「【シーズン9使用構築】~初めての受けループ~【最高レート2011】」

 

 

こんにちわ。XYからガチにポケモンを始めました。しまっちと申しますm(__)m

今回、ORASでは初めてのレート2000を達成したので、PTを紹介したいと思います。

 

f:id:shimach_poke:20150515114536j:plain

 

 

≪使用PT≫ 

 

f:id:shimach_poke:20150514182938p:plain

 

 

 

 

≪個別紹介≫

 

 f:id:shimach_poke:20150514185527g:plain

バンギラス @ラムのみ 性格:慎重

噛み砕く/追い打ち/岩石封じ/眠る

207-160-131-×-160-82

H ぶっぱ

A おいうち成功時にHS振りメガゲンガーが乱数(砂ダメ2回で確定)

D 砂下でCSメガゲンガーの気合玉を確定耐え ※CS珠ゲンガーだと乱数で落とされます…

余りB、S

 

相手のPTにゲンガーがいた場合、ほぼ100%選出してます。その他に、ラティやエーフィ等のエスパー相手に選出。対ゲンガーでは鬼火や催眠術、気合玉などで居座ってくる時のために、噛み砕くと追い打ちを両採用し、ラムのみを持たせています。

最近多いグロパンガル相手に打てるイカサマも良いと思いますが、ゲンガーの処理を優先し、この技構成になっています。

岩石封じはあまり打つ機会はありませんが、相手のSを下げることによって、後続のグライでみがまも出来たりします。

眠るの枠は、電磁波、吠える、どくどくなどが候補になるかと…

 

 

 

 

 

f:id:shimach_poke:20150514195606g:plain

エアームド @ゴツメ 性格:わんぱく

172-100-190-×-110-90

毒毒/鉄壁/羽休め/アイアンヘッド

H ぶっぱ

B 余り

D メガサーナイトハイパーボイス2耐え

 

ガルーラガブリアスカイリューなどの物理ポケモンを見る枠。メインウェポンはゴツメ。両刀ガル、マンダは無理です。グロ雪崩ガルーラもひるみが続くと突破されるので安定はしません;;

耐久ポケモンに刺さる毒毒、ニンフィアサーナイトに打てるアイアンヘッドを採用しています。

 

 

 

 

 

f:id:shimach_poke:20150514183931g:plain

 

ラッキー @進化の輝石 性格:図太い

325-×-62-×-157-71

地球投げ/卵産み/身代わり/電磁波

BD ぶっぱ

S 余り

 

ゲッコウガのけたぐり意識でBDに努力値を振っています。身代わりを入れることによって、状態異常技を空かしたり、身代わりを残したまま突破して裏のポケモンに安全に投げダメ、電磁波を打てます。吠えるのないスイクンをTODにしかけることもできます。選出率No.1です。

 

 

 

 

 

f:id:shimach_poke:20150515092024g:plain

グライオン @毒毒玉 性格:腕白

 

①守る/ツバメ返し/地震/岩石封じ

②守る/身代わり/地震/ハサミギロチン

 

主にギルガルドヒードランキノガッサヘラクロスを見る枠。初めは、②の技構成で使っていたが、レートが上がるにつれヘラクロス入りのptと多くマッチングしたため、①の3ウェポングライに変更。

…したのだが、変えた途端ヘラクロスを見なくなったため、レート終盤では②に戻しましたw

ラッキー、ヤドランの電磁波から身代わりでアドを取り、ギロチンの試行回数を稼げます。

この子のギロチンのおかげで2000乗ったといっても過言ではないです。

 

襷めざ氷ギルガルドは犯罪。

 

 

 

 

 

f:id:shimach_poke:20150515093904g:plain

フシギバナ @フシギバナイト 性格:穏やか

メガ前 187-×-103-120-159‐107

宿り木の種/光合成エナジーボール/めざめるパワー炎

H ぶっぱ

D 余り

S 4振り85族抜き 4振りFCロトムと同速

 

主にキノガッサマリルリロトムを見る枠。瞑想スイクンを倒せるようにエナジーボールと宿り木を採用している。耐久型のジャローダでなければ、めざ炎でゴリ押せる。ヘドロ爆弾が欲しい場面が結構あったのが悩みどころ…

はっきり言って、Sにもっと振った方がいいです。

 

 

 

 

 

f:id:shimach_poke:20150515101102g:plain ※メガの画像が見つからなかったのでこれ

ヤドラン @ヤドランナイト 性格:図太い

熱湯/鉄壁/電磁波/怠ける

メガ前 201-x-165-121-113-51

H 201調整

B メガ進化後に鉢巻ガブリアスの逆鱗2耐え

C 余り

D リザードンYのソーラービーム耐え メガルカリオのC2↑気合玉耐え

S 余り

 

この調整のおかげで、リザードン対面で電磁波が安定になるのでリザードン入りのptには初手に出していた。電磁波が入っていれば、上から鉄壁を積んでほとんどの物理ポケモンを見れます。ガルーラガブリアスの2体でゴリ押してくる相手が多く、メガのタイミングをよく考えないと過労死してしまうので難しい所。

メガせずとも再生力で十分戦える為、フシギバナとの同時選出も何度かあった。

メガ進化で熱湯の火力が上がるのも強い。

 

 

 

 

≪最後に≫

 今シーズンは、始めて「受けループ」を使うということで、選出や立ち回りなどたくさんのブログを参考にさせて頂きました。僕自身使っていても楽しかったです。シーズン10では、2100を目標にして潜っていきたいと思います。ここまで読んで下さった方、ありがとうございました。

 

質問等は、コメントやtwitterまで